日本CI協会はマクロビオティックの創始者桜沢如一によって創設された日本で最も歴史のあるマクロビオティックの普及団体です。

home クッキングスクール イベントのご案内 書籍紹介 ショップ・レストラン情報 リンク アクセス お問い合せ



■書籍紹介
■トピックス
■日本CI協会本
■桜沢如一の書籍

月刊マクロビオティック
食養生や料理レシピなど最新情報が満載です。

■最新号目次
■ご入会の案内
■図書館
■別冊シリーズ

マクロビオティックWeb

マクロビオティックWeb

マクロビオティック商品の商社オーサワ

マクロビオティック商品の商社オーサワ

リマネットショップ

 

Home書籍トップ桜沢如一の書籍シリーズ > 魔法のメガネ

桜沢如一の書籍シリーズ

魔法のメガネ

魔法のメガネ

 

魔法のメガネ

【難易度】 ☆☆☆☆
桜沢如一著
1,200円+税
発行元:日本CI協会

“魔法のメガネ” って、いったいなんでしょう?
それは〈陰〉イン〈陽〉ヤンの羅針盤。人生の大海原に漕ぎ出す船乗りの、身と航海の安全を守り、すばらしい一生を送るためのコンパスです。
劇の形式でやさしく書かれた、大人と子どもへの贈り物です。
あなたもぜひ、魔法のメガネで人生のチャンネルを変えてください。
※2013年7月にはリメイク版も出版。

リマネットショップ

本のソムリエから見た桜沢本!

初版が出たのは1940年。70年以上も前のものですが、その内容は全く風化していません。それどころか、時代の先取りですね。現代にこそ、より重要な意味を持つように思われます。マクロビオティックを実践する・しないに関わらず、必読ですよ、これは!さらにいうなら、本書を読まずしてマクロビ生活の充実なし!そこまで断言してもいいくらいの名著です。

僕はこれまで、全国各地で本誌読者、並びにマクロビ実践者にお会いする機会が多くありました。その中で特に印象に残っているのは、「お人柄の違い」。見事なくらい2つに分かれるのです。といっても「陰と陽」ではありません。一つは、温かく朗らかで聡明、まさに「中庸」という人。もう一つは、かなり神経質な感じで「陰性」に偏った人です。

お話を聞くと、しっかり実践されていますし「ちょっと気を使い過ぎてるのかなぁ」と思ってましたが、どうやら違うらしいことがわかってきました。本書を読んでいませんね きっと(笑)。マクロビオティックを実践するということは、たとえどんなに食材選びや調理法に気を配っても、それだけでは不充分。同時に、桜沢式の陰陽を元にした物の見方、考え方を広く、世の中全般に対して適用してこそ、初めて本来の効果が得られるのではないでしょうか。その第一歩は、魔法のメガネを身につけることから始まります。

本書は、子どもたちにも理解できるよう、芝居形式で分かりやすく書かれていますので、とにかく分かりやすい。且つ、深い。人が楽しく幸せに生きていくための全ての基本、根幹になるものが、ここにあります。まだお読みでない方、さっそくどうぞ!

(月刊マクロビオティック2014年1月号「団長が紐解くG・Oの世界」より)

団長/だんちょう
年間1,000冊以上の読書を楽しむ「本のソムリエ」として、ロックバンド「一里塚華劇団」のVo.& Guitar、ラジオDJ、作家等として世界30ヵ国で活躍中。
学校や図書館での読書講演や読み聞かせ、テレビや雑誌でのお勧め本紹介など、老若男女から幅広い人気を集める。
www.honsom.com
▼ 桜沢如一書籍シリーズ一覧へ戻る