日本CI協会はマクロビオティックの創始者桜沢如一によって創設された日本で最も歴史のあるマクロビオティックの普及団体です。

home クッキングスクール イベントのご案内 書籍紹介 ショップ・レストラン情報 リンク アクセス お問い合せ



■書籍紹介
■トピックス
■日本CI協会本
■桜沢如一の書籍

月刊マクロビオティック
食養生や料理レシピなど最新情報が満載です。

■最新号目次
■ご入会の案内
■図書館
■別冊シリーズ

マクロビオティックWeb

マクロビオティックWeb

マクロビオティック商品の商社オーサワ

マクロビオティック商品の商社オーサワ

リマネットショップ

 

Home書籍トップ桜沢如一の書籍シリーズ > 新食養療法

桜沢如一の書籍シリーズ

新食養療法

新食養療法

 

新食養療法

【難易度】 ☆☆☆
桜沢如一著
2,000円+税
発行元:日本CI協会

戦前、実業之日本社から刊行され、たちまち数十版を重ねて今も増刷されているロングセラーの増補版です。
「台所こそ生命の薬局」「全ての病気は判断力のくもり」と訴える必読書。 梅醤番茶や生姜シップなどの作り方も満載です。
正しい食生活の指導原理を示す、食養家 庭になくてはならない一冊。

リマネットショップ

 

本のソムリエから見た桜沢本!

本書はなんと!昭和14年に書かれたものです。それが今もなお版を重ね、読まれ続けていることに、まず大きな価値があります。当時は第二次大戦下にあり、時代背景や世情も伝わってきます。そんな中、桜沢如一さんが提唱する正食や幸せの考え方は、かなり異質であり、世間から厳しい目にあってきた様子も感じられます。先駆者ならではの苦労、 と言いましょうか。

どんな逆風にあっても、本書を世に出そうとした、その心は、「一生好きなコトばかり、やって、やって、やり抜いて、楽しく暮らす方法を伝えたい」ということ。今の時代ですら、好きなことをやって生きている人は決して多くはなく、まだまだ理想や願望の中にあるわけですから、当時はどれだけ革新的であったことでしょうか。古いどころか、今の人たちこそ、読むべき一冊です。人として最高の精神と最大の健康技術を創り上げるべく、様々な角度、視点から楽しく書かれていて、非常に読み応えがあります。ユニークな「幸福テスト」も収録されています。
もちろん、精神面や考え方だけではなく、実用面も充実しています。

例えば「食物で病気を治す法」についても多くのページが割かれていて、かなり具体的に書いてあります。
今、何らかの身体の不調がある方には、きっと大きな助けとなることでしょう。心身両面からの効果が期待できるのが嬉しいところですね。

これがキッカケで人生が変わったとしても、何ら不思議はありません。それくらい魂のこもった一冊です。
ちなみに、本書におけるカナの使い方は、かなり特徴的です。他に類を見ないもので、最初は少々読みづらく感じるかもしれません。おそらく何らかの狙いなり、規則性なりが あるのだと思いますが、残念ながら僕には解読できませんでした。わかった方いましたら、是非教えてください(笑)

(月刊マクロビオティック2014年3月号「団長が紐解くG・Oの世界」より)

団長 団長/だんちょう
年間1,000冊以上の読書を楽しむ「本のソムリエ」として、ロックバンド「一里塚華劇団」のVo.& Guitar、ラジオDJ、作家等として世界30ヵ国で活躍中。
学校や図書館での読書講演や読み聞かせ、テレビや雑誌でのお勧め本紹介など、老若男女から幅広い人気を集める。
www.honsom.com
▼ 桜沢如一書籍シリーズ一覧へ戻る